• HOME
  • Sweets
  • 大学芋成功の秘密はお酢にあった!時間が経ってもとろ~り濃厚でおいしい♪~『飲む、コ酢メ。』レシピ~

大学芋成功の秘密はお酢にあった!時間が経ってもとろ~り濃厚でおいしい♪~『飲む、コ酢メ。』レシピ~

Sweets

材料・作り方・所要時間10分

材料(2人分)

さつまいも・・・600g(中2本)

水・・・大さじ3

『飲む、コ酢メ。』ザクロ・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ3

しょうゆ・・・小さじ1

黒ごま・・・適量

作り方

1.さつまいもをよく洗い乱切りにし、15分程水にさらします。

2.キッチンペーパーで水分を取ったさつまいもを180℃の油でこんがりするまで揚げます。竹串がすっと通る程度が目安です。
※揚げ油はさつまいもが1cm浸かる程度でも何度か裏返すことで十分火が通ります。

3.黒ごま以外の調味料をお鍋に入れて、強火でふつふつとする位まで煮詰めます。
※カロリーを抑えたい場合は、さつまいもを揚げずに調味料と一緒にお鍋に入れて弱火で火を通してもヘルシーな大学芋が出来上がります。

4.煮立った3.に2.のさつまいもを入れ、ときどき蜜をかけながら薄くとろみがつくまで2~3分火を通します。

5.お好みで熱いうちに黒ごまをかけて完成です。

編集後記

今回は飲むお酢を使った大学芋レシピのご紹介です。時間が経ってもとろ~り濃厚な蜜がさつまいもにからむ秘訣はお酢にあるのをご存知でしたか?お酢と砂糖が混ざることでカラメルが固くならずに、しっかりさつまいもに蜜がからむ美味しい大学芋が出来上がります。酸っぱさはなくさっぱり美味しい飲むお酢を使った大学芋レシピ、ぜひお試し下さい。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。