• HOME
  • Drink , お酢Eats
  • 『牛乳×飲むお酢』で簡単手作りヨーグルトドリンク|飲む、コ酢メ。レシピ

『牛乳×飲むお酢』で簡単手作りヨーグルトドリンク|飲む、コ酢メ。レシピ

Drink

SNSでも話題の『牛乳×お酢』の鉄板簡単レシピのご紹介です。
牛乳にお酢を混ぜると味も質感もヨーグルトドリンクのようになるのをご存知ですか?

お酢が苦手な方もおいしく飲める!と話題のレシピ。
普通のお酢だと少し甘味が足りないので、飲むお酢を使うのがポイントです。

編集後記になぜ牛乳にお酢を混ぜるととろとろになって固まるのかもまとめていますのでぜひご覧下さい。

材料・作り方・所要時間1分

材料(1人分)

  • 牛乳:200cc
  • 飲む、コ酢メ。ザクロ:大さじ1

作り方

1.コップなどの容器に牛乳とお酢を入れかき混ぜます。

2.少しとろみがついたら出来上がりです。

編集後記

初めて試した方はびっくりしてしまうほど『まさしくヨーグルトドリンク!』になる牛乳×飲むお酢のレシピ。

これは牛乳に含まれるタンパク質のうち、カゼインという成分が酸性に傾くと水分と分離し固まるという性質を利用したレシピです。お酢だけじゃなくレモンなどの酸性が強い物と混ぜると牛乳の成分は分離します。

なのでこちらのレシピでは混ぜ過ぎ&放置し過ぎは禁物です。
長く置くと水分とタンパク質が分離しモロモロになってしまうので、軽くかき混ぜて少しとろみがついたらすぐにお召し上がり下さい。

ちなみにこの性質を利用して、水分とタンパク質を分けるために漉すとカッテージチーズが出来上がります。固形分がチーズに、そして残った水分はプロテインなどの原料となる栄養たっぷりの乳清(ホエー)になります。

お酢と牛乳で作る!カッテージチーズのブルーベリーレアチーズケーキ|飲む、コ酢メ。レシピ

『牛乳にお酢を入れてもとろみがつかない。』というお声も聞きますが、恐らくこれは牛乳の種類が原因の一つです。タンパク質をたっぷり含んだ、成分調整や低脂肪の物ではない牛乳を使うのがポイントです。

簡単おいしくて栄養たっぷりの牛乳×飲むお酢レシピ。ぜひお試し下さい!
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。